top of page

マスク着用について

令和5年3月13日からマスク着用は個人の判断が基本となりますが、当院は高齢者・基礎疾患を有する方が多く受診されますので、受診される方には引き続きマスクの着用をお願いしています。


とくに発熱外来に受診される方、咳などかぜ症状がある方は、必ずマスクを着用し、医師の指示があるとき以外は外さないでください。


トラブルを避けるために、患者さん同士でマスクの有無について言及しないようにお願いします。


厚労省の通知では以下のように示されています。

  • 医療機関を受診・訪問する時はマスクの着用しましょう。

  • 高齢者・基礎疾患を有する方・妊婦さんなどが、感染拡大時に混雑した場所に行く時はマスク着用が効果的です。

  • 事業者の判断でマスク着用を求められる場合があります。

Comments


bottom of page